ぬるすぎる生活

ヨレヨレな人によるヨレヨレな生活ブログ。

呉竹ZIG CLEAN COLOR(Real Brush)色を追加購入してみた。

こんばんは!ゆのです。

今日は手帳で使ってる「呉竹ZIG CLEAN COLOR(Real Brush)」を追加で購入してきました♪

呉竹ZIG CLEAN COLORって何??

呉竹ZIGクリーンカラーは墨や書道道具のメーカー:株式会社呉竹さんでつくられてるペンで、細かい色設定がとても魅力的なペンであります。

ZIGクリーンカラーには「f」というのと「リアルブラッシュ」というのがあり、

  • 「f」ツインのマーカータイプ(水性顔料インキ)
  • 「リアルブラッシュ」毛筆タイプ(水性顔料インキ)

こんな感じになってます。 

今回購入したのは??

私が購入したのはリアルブラッシュの方になります。

f:id:unoox:20170114003603j:plain
上から

  • 021.LIGHT CARMINE(ライトカーマイン)
  • 064.OATMEAL(オートミール)
  • 075.BRICK BEIGE(ブリックベージュ)
  • 220.TEA ROSE(ティーローズ)
  • 303.SHADOW MAUVE(シャドーモーブ)
  • 901.GLAY TINT(グレーティント???)

この6本を購入しました。

手帳に書いてみた色見本の画像を見てわかるかと思いますが、色の設定が細かいです。

この水筆ペンなんかをつかうとぼかしたりグラデーションしたりとできるのですが、この細かい色設定のおかげで、「そういうの、自分、不器用なんで...」という私も水筆なしで色塗り楽しませていただいてます。
(ありがたやありがたや) 

今回購入した色を使ってみた感想。

私が今回購入した色はどれも薄いので、一塗りだと「んっ?」って感じです。
上の手帳は2,3度塗りくらい。

24色入を持っていて、そっちは結構色が濃いので(自分的な感想)薄い色が増えてよかったです。

でも、このシリーズ80色くらいあるんでヒョエーって感じですねw
1本約200円なのでガクブルガクブル...。

まだ気になる色があるので、またそのうち追加で購入したいなぁと思ってます。

「f」を使ったことがないので、そのうち「f」も...。

というわけでザックリ紹介してみました。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

おしまい☆

人気記事