ぬるすぎる生活

ヨレヨレな人によるヨレヨレな生活ブログ。

あみぐるみをつくってみて知った気持ち。

どもども。ゆのです。
体調が少し回復したので、作業中断していた(といってもちまちまやってた)ちびぐるみさんたちの作業をしてました。

あみぐるみをつくり始めるまではスヌードやら手帳カバーやら何かと雑貨系ばかりつくっていたのでなんとも思わなかったのですが、最近、このちびぐるみさんたちをつくっててなんとも不思議な気持ちになったので今回はそのお話をしてみたいと思います。

f:id:unoox:20170219031005j:plain

これはここで初公開のちびぐるみさん1号です。
小さいあみぐるみがつくりたくてちまちまつくってみた一応クマです。

この子の前にあみぐるみってどうやってつくるんだろうと思って試しにつくってみたちょっと大きめの子がいるのですが、今回は一応あみぐるみは2回目ということで小さいのつくってみたくてつくりました。

<材料>
・使用毛糸:ひつじちゃんナチュラル中細(100均毛糸)
・使用かぎ針:3/0号(クロバー)
・さし目:プラスチックアイ(クリア)
・刺繍糸
・はさみ
・とじ針


「ひつじちゃんナチュラル」
という毛糸は100均のセリアキャンドゥで買うことができたもので、このサイズの子はこの毛糸でつくって綿をしっかり入れるととってもしっかりとしたつくりになるので、とてもいいなぁと思ったのがつくってみての印象でした。

私は個人的に小さいものが好きなので、小さいサイズのあみぐるみをつくれて完全に自己満足だったのですが、ありがたいことにこの子をみて欲しいといってくれる人がいて、せっかくなので自分の手元にある毛糸をみてもらって好みの色でつくらせていただくことになり、今つくってるところです。

しかし、どうにもこうにもなんだかうまくいかなくて何個も編みなおししたのですが、編んでみて知ったのは「具合が悪いときはちびぐるみさんたちに出る」ということ。

 

不思議ですよね。

ちびさんたちがまるで「具合わるいよー」「テンションさげぽよー」って言ってるかのようになるんです。
因みにさげぽよは死語らしいがなんとなくこんな感じという言葉がなかったのと書いてる人が古いので基本気にしないということで使用。

なのでそれを知ってから体調が悪いときとかは思いきってつくるのを休むことにしました。
やっぱり少しでもかわいい子にしてあげたいので///

 

そして、何匹か形になってきたのですが...ここで新たに知った気持ち。
なんというか、こどもたちを送り出す気持ちというか...。
変な心配をしてしまう自分がいたりしてw

「かわいがってもらえるだろうか」とか「キーホルダー(最終的にそうなる予定)からブチって落っこちて持ち主さんとはぐれたりしないかな」とか...余計な心配をし始めるっていう...。

 

すごいこの人めんどくさいって感じの作り手になりはじめてきた自覚。(苦笑)
でもでも!1匹1匹本当大切につくらせていただいてます。

きっとどの作り手さんも大切につくってるんだろうなぁってつくってみて感じました。
完成まであともう少しだ♪

旅立ちの時は、向こうに行っても大丈夫なように手荷物と「いい日旅立ち」を歌いながら送りだそうと思います。(!!)

 

最後まで読んでくれて本当にありがとうございました^^
んではまた~♪ 

人気記事